sugiken

記事一覧(66)

もはやこれは小説

どうもーこんにちはーたかが美容師杉本ですー!新規のお客さんは、23万件程ある美容室から(全国の店舗数)一つの美容室を探して来てくれます。今日も多くの美容室からeTONeを選んで来てくださったお客様がいらっしゃいましたありがとうございます。最初に言っておきますが写真はありませんもう、これは、小説みたいなもんだと思ってご覧ください(笑)新規様ご来店肩レングスのモデル体型の女性22歳ぱっと見、11トーンの完全に退色してる感じ心の中でこう思う「ムム、これ、トーンダウンだな!」カウンセリングしたところやはり、トーンダウンそして、巻いた時に、ボハってならないようにしたいです!と、いうことで緩やかな前上りに切る事で、前から見てカールをたまらなくするようにカットトップの角を取る。(←これは、するとしないとでは、柔らかさが大違い)その間に「マイインターン」の話ををしてー11トーン→6トーンのアッシュにした。それもただのトーンダウンではない透明感を感じるトーンダウン。毛束を光に透かすとしっかりとアッシュ感フワッとが感じられるいーかんじの6トーンのアッシュが完成!仕上げのコテ仕上げはやりました感ゼロコテ仕上所要時間3分32ミリアイロン使用仕上げしてる途中彼氏さんが美容師だという事が判明(笑) べ、べ、別に緊張とかはしないけどね平常心で仕上げて、終えましたーあー、写真とっときゃ良かった〜( ;´Д`)けど、ま、可愛くなったから良しとしよう!どうです?この写真一枚もないブログ文書書くのに所要時間1時間(笑)もはや超短編小説という事で、失礼します☆