撮影の向こう側

こんにちは





たかが美容師 杉本です。






今日は少し真面目な事を書いてみたいと思いますので





そういうのに興味の無い方は遠慮なくシャットアウトして下さい(笑)









わたくし




エトネに参加してから撮影というものを本格的に始めさせていただきました。






有難いことに




(確かこうゆうのだったような…)


素晴らしいカメラをお借りし



今では



定常光を使わせてもらって





撮影させてもらうんですが





まぁ〜、こんな素晴らしいものを使わせていただいていても


難しいでございます。





今の美容業界では



撮影は、美容師の必須科目みたいな感じになってきてるようで





美容学校の授業で、撮影として授業が設けられてるぐらいですので(三幸学園)






確実に流れは変わってきているのでしょうね





だからって





自分が最初そうでしたが




撮影ってどこかで




東京の人がやるもの…みたいな?(笑)





異国の人の趣味みたいな




美容とは別の仕事だと思っていて




「まぁ、俺はそういうの要らないし」とかって、心の何処かで思ってた感じはあります





けれども





流がれが変わってきてると知ったからには…





ということで




現在



撮影歴4カ月…






初期


中期


後期





現在






いやぁ



それにしても



初期の頃が初々しいですね^ ^




そして


現在の存在感が…



ぱねぇ

ですね!








こうしてみると、女性は短期間で変わるものですね。




と言っても、中期まではメイクをほとんどしていなかったので




その変化もあると思いますが





モデル自身の人間力



これが上がったという事と





モデルさんと自分の慣れが大きいのでしょうかね?









数をこなすと見えてくる





撮影の向こう側(by 特攻の拓)




その景色が見えるまで





カメラと踊りたいと思います。




ではまた^_−☆






仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師

真面目に仕事をしているのをアピールするブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000