美容師のタブーに挑む

今日は




美容師の仕事のタブーに迫りたいと思います。






こんにちはたかが美容師 杉本です。




さて




わたしが過去にお断りしてきたお客様の中で(髪質の状態により)




ブリーチにパーマ



というのがありました。




ブリーチをしている方でパーマをかけるとどうなると思います?



(例A)


(例B)


(例C)




このように


ジリジリになります。



お客様はこのようになるなんて分からないと思いますが



実際、これに近いようになってしまうのが多いと思います。




しかし




わたしは



今月のコンテストに出場する為に




ブリーチにパーマをやらねばならない状況に立っているので




何がなんでもかける必要があるのです






Before



数年前までは冷や汗物でした





4回ブリーチにパーマなんぞ




愚の骨頂





キチガイ行為確定でありました(笑




さて




この状態にパーマをかけます








仕上げ





チリつきなど微塵もありません



俺の手にかかれば




…というのは嘘で




薬剤さえ間違えなければ



多少、弱めであれば



誰でも全く問題なくかけられます。




パーマに関しては




薬剤選定さえ間違えなければ




怖がる事はないということです。











ではまた^_−☆






仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師

真面目に仕事をしているのをアピールするブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000